年収

エンジニアの年収

IT業界で働くエンジニアの年収は他の業界で働く一般の人に比べると高めであり、およそ全年齢で平均すると500万円から550万円程度を推移しています。 しかし、これはキャリアを問わずに平均化したものであり、未経験からスタートしたエンジニアの場合には同じタイミングで転職したエンジニアに比べると低めです。 300万円台後半から400万円台での採用になることが多いですが、持っている資格やそれまでのキャリアなどに影響される傾向があります。 他の業界に比べるとやや高めになっている点で、高年収を目指して転職したいというときにIT業界のエンジニアを目指すのは合理的です。 また、キャリアが優先されてしまい経験がないと年収は低めになりますが、実力重視の傾向が強いことから活躍すれば飛躍的な昇給を期待できるのもIT業界の特徴です。 これから必死に働いて年収を上げていきたいという場合には、スタート地点の年収はどうあれ、自分次第でこれから引き上げることができるというメリットがあります。 大きな活躍を遂げると抜擢されて管理職になれる可能性もあり、未経験からスタートして年収が1000万円を越えている人もいるのが現実です。 特に他の業界で経営や経理などに携わってきてマネジメント能力もある人の場合には現場経験を積んだ跡で管理職候補になりやすく、大幅に年収を上げられる可能性を秘めています。 本気でIT業界に入ろうと思っている方は、未経験での応募の際に役立つ情報が書かれた「未経験から始めるITエンジニア」をまずは読んでみると良いでしょう。